グルメ

【ウェルネスダイニングの評判】まずい?という口コミも

ウェルネスダイニング 評判

ウェルネスダイニングは、食事制限がお弁当で簡単にできる宅配サービスなので、健康管理にもぴったりです。

宅配サービスの中でも、充実したダイエットメニューを楽しむことができます。

ウェルネスダイニングのお弁当自体は「まずい」という口コミもあるようですが、ちょっと薄味なので物足りなさを感じている人もいるようです。

今回は、ウェルネスダイニングがどのようなサービスで、どのようなお弁当を提供しているのかについて紹介します。

ウェルネスダイニングの特徴

  • 献立を管理栄養士が監修しているので安心
  • 持病や体調を考量している6種類のコース
  • お届け個数と感覚を選ぶことができる
  • 定期コースの送料もリーズナブル
  • 電子レンジでチンするだけでOK

ウェルネスダイニングは、コースやメニューが豊富です。

管理栄養士がすべてのお弁当を監修しているこだわりの美味しい献立です。

定期お届けコースでは、送料が半額の350円となっているだけでなく、管理栄養士に無料相談をすることもできるので、健康に役立つ食器セットを貰える特典もあります。

定期コースの食数は「7食・14食・21食」から選ぶことができ、「毎週1回・2週間に1回・3週間に1回・毎月」という4つの間隔からの選択がかのうです。

それぞれの暮らしや体調に合わせて注文することができるので、便利ですね。

ウェルネスダイニングの評判・口コミ

ウェルネスダイニングには良い評判・口コミだけでなく悪い評判・口コミもあるので、それぞれについて紹介します。

良い評判・口コミ

https://twitter.com/RN6QXLXiCE16caz/status/1361293717567512579?ref_src=twsrc^tfw|twcamp^tweetembed|twterm^1361293717567512579|twgr^|twcon^s1_&ref_url=https%3A%2F%2Fcoop-bento.com%2Fwellness-dining-trial%2F
https://twitter.com/ami19813/status/1396798702539341830?ref_src=twsrc^tfw|twcamp^tweetembed|twterm^1396798702539341830|twgr^|twcon^s1_&ref_url=https%3A%2F%2Fcoop-bento.com%2Fwellness-dining-trial%2F

ウェルネスダイニングは、ダイエット目的で利用している人が多いようですね。

塩分や糖質の制限、タンパク質の調整で利用している人もいて、おかずの種類や味には、おおむね評判が良いようです。

悪い評判・口コミ

https://twitter.com/hinata19685/status/1348800466356895745?ref_src=twsrc^tfw|twcamp^tweetembed|twterm^1348800466356895745|twgr^|twcon^s1_&ref_url=https%3A%2F%2Fnews.mynavi.jp%2Fwp3%2Fdelivery-lunch%2Fwellnessdining%2F

ウェルネスダイニングの悪い評判としては、「まずい」「おいしくない」という口コミもありました。

ウェルネスダイニングは維持にばらつきがありますが、そこまでまずいと感じるものはありません。

味に関しては個人差があるので、まずいと感じている人もいるというぐらいの認識で良いでしょう。

まだウェルネスダイニングを試していない人は、自分で試してから味の評価をしてみてください。

ウェルネスダイニングの料金システム

ウェルネスダイニングを注文しようと思っていても、どのくらいの料金なのかが気になります。

注文するコースによっても料金が異なりますが、定期購入よりも初回は都度購入がおすすめです。

7食14食21食
カロリー制限食4,500円8,800円13,000円
塩分制限食4,500円8,800円13,000円
タンパク質&塩分調整食4,800円9,400円13,900円
糖質制限食4,500円8,800円13,000円
健康応援食4,300円8,500円12,600円
栄養バランス食4,600円9.100円13,500円

7食コースで4,500円からとなっていて、3週間分まで保証されています。

料金はそこまで高くなく、1食あたり600~650円程度で楽しむことができるコスパの良さです。

ウェルネスダイニングのメリット・デメリット

ウェルネスダイニングのメリット
  • 自分で栄養計算しなくてもいい
  • カロリーや塩分のコントロールがしやすい
  • 栄養バランスの偏りが改善できる
  • 柔らかい食事もいるので介護食としても使いやすい
  • 定期購入すると送料が安くなる

ウェルネスダイニングのデメリット
  • 食材の産地や食品添加物に不満を感じる
  • 1食分の量が物足りない

1食分の量がやや少なめになっているため、人によっては物足りなさを感じたしまうようです。

食事制限をしている人にとっては都合が良いかもしれませんが、特に制限していない人にとっては不満を感じてしまうでしょう。

また、食品の産地や食品添加物を気にする人にとっても、ウェルネスダイニングがあまり会わないかもしれません。

ですが、ウェルネスダイニングはコースが豊富なので知っておいて損することのないサービスです。

自分で調理するものと電子レンジで温めるだけの2種類があるのも珍しいので、宅配サービスの選択から外すのは勿体ないと思います。

ウェルネスダイニングがおすすめな人とできない人

ウェルネスダイニングがおすすめな人
  • 栄養調節をしたい人
  • 健康のためにカロリーや塩分をコントロールしたい人
  • 栄養バランスの良い食事を心がけたい人
  • トレイタイプ以外のおかずも利用したい
  • 届いたおかずを自分で調理したい
  • 冷凍庫のスペースに余裕がある
  • 柔らかい食事を必要としている
  • 野菜不足を感じている人

ウェルネスダイニングがおすすめできない人
  • 食事にお金をかけたくない人
  • 冷凍庫のスペースに余裕がない
  • 食材の産地や食品炭化物にこだわりがある
  • 自分で栄養管理をしたい

ウェルネスダイニングのメニューは、すべて管理栄養士が監修しています。

栄養管理が必要な人に向けたメニューが充実していて、主治医から食事療法をするように指示されている人には心強い宅配サービスです。

不規則な生活から栄養不足になりがちな人や1人暮らしの食事管理にもやくだちます。

ウェルネスダイニングには自分で調理することができる料理キットと、電子レンジで温めるだけの2種類があるので、生活スタイルに合わせて選択してください。

冷凍庫のスペースを確保しなければいけないというデメリットもありますが、栄養調整色を毎日食べれる便利なサービスなので、利用を検討している人は、冷凍庫のスペースに余裕を持たせて試してください。