動画配信サービス

U-NEXTの料金プランと支払方法に注意点がある!

U-NEXTには料金プランが2種類あり、支払方法も複数用意されているのですが、いまいち利用料金や支払方法がわかりにくいと疑問に思うこともあるようです。

U-NEXTの利用金プランや支払方法を失敗せずに選ぶために、無料トライアル期間を利用してサービスを体験してみましょう。

国内の動画配信サービスは10社以上ありますが、U-NEXTの利用金プランや支払方法について解説していくので、U-NEXTに登録する際に失敗することがなくなるはずです。

U-NEXTの無料トライアルに登録する際で安全な方法があるので知っておきましょう。

U-NEXTには2種類の料金プランがある

U-NEXTの料金プラスは2種類用意されていて、どちらも動画見放題や雑誌・漫画の読み放題サービスを利用することができます。

各プランにはそれぞれの特徴があるので、各プランの内容で異なる点について紹介します。

【U-NEXTの公式サイトはこちら】

月額1,990円の料金プラン

もっとも基本的なプランとなる月額1,990円のプランです。

多彩なラインナップとなっている動画作品40,000本以上が見放題となっています。

そのほかにも、毎月U-NEXTポイントが付与されるので、有料作品の視聴などに利用することができます。

U-NEXTポイントは毎月1,200円分が自動的に配布されるのですが、主に以下の3点に利用されています。

主なポイントの利用先
  • 有料作品の購入とレンタル
  • 漫画や書籍の購入
  • 映画チケットへの引換

所有しているポイントよう高額なサービスを購入すると追加料金が発生してしまう注意点があるのですが、月額料金の割引には利用することができません。

月額1,490円の料金プラン

長期利用向けのプランとなっているのが月額1,490円の料金プランです。

月額1,990円の料金プランと同じように、40,000本以上の動画作品が見放題となっていて、雑誌や漫画も読み放題になっています。

ですが、月額1,490円の場合はU-NEXTポイントの付与がなく、一年以内に解約してしまうと5,000円の違約金が発生してしまうので注意しなければいけません。

おすすめの料金プランは?

月額1,490円の料金プランは実質的な料金が700円お得になるのですが、月額付与の1,200ポイントがないので、利用したときのコスパは悪くなってしまいます。

有料の新作を見たり、漫画や書籍を購入することをことを考えているなら月額1,990円の料金プランを選択することをオススメします。

【U-NEXTの公式サイトはこちら】

U-NEXTの料金プランを他社と比較してみる

U-NEXTの料金プランと他社の動画配信サービス10社を実質的な月額料金をとサービス内容を比較してみましょう。

U-NEXTは作品数が圧倒的に多く、初年度の実質的な月額料金も比較すると安いです。

したかって、作品1本あたりの単価も最も安いサービスとなっているので、お得に動画配信サービスを利用することができます。

U-NEXTの料金支払い方法には注意しなければいけないことがある

U-NEXTの料金支払い方法には、クレジットカード決済、キャリア決済、アプリ決済、U-NEXTカード・ギフトカードといった4種類の支払い方法に分けることができるので、それぞれの支払い方法について紹介します。

クレジットカード決済

U-NEXTの料金支払いで利用すことができるクレジットカードは5種類あります。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • Diners

いずれもカード番号と有効期限、セキュリティコードを入力すると決済することができます。

キャリア決済

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであればU-NEXTの月額料金を携帯電話料金と合わせてキャリア決済することができます。

クレジットカードなどを登録しなくてもよく、キャリア決済は新規登録のみ選択することができるので、別の決済方法からキャリア決済に変更することはできません。

キャリア決済にするとU-NEXTWebサイトからポイント追加購入してチャージすることもできます。

Amazonアプリ内課金

Amazon Fire TVを利用したい場合はAmazonアプリ内課金を利用することができるようになりました。

Amazonでの決済登録のときは「子アカウント」での購入制限が適用されてしまうので注意しなければいけないこともあります。

Apple ID決済

U-NEXTのiOS版アプリを利用しているなら、Apple IDでサブスクリプションの登録をすることができるようになりました。

この場合、月額2,400円(税込み)となってしまうので、通常の月額料金(税込み2,189円)と比較すると割高になってしまうので注意しなければいけません。

U-NEXTは解約するとすぐに見れなくなってしまうのですが、Apple ID決済を利用していると解約手続きをしていても次回の更新日までサービスを利用することができます。

更新日で解約したいのであれは、更新日の24時間以上前に解約手続きをしておかなければいけないので注意しておきましょう。

U-NEXTカード・ギフトカード

クレジットカードを利用したくない人や期間にこだわらずに視聴することができて便利な「U-NEXTカード・ギフトカード」をコンビニなどで購入することができるプリペイドタイプの決済方法も利用できます。

無料トライアル時に登録する決済方法として「U-NEXTカード・ギフトカード」は選択することができないので注意してください。

U-NEXTカードはコンビニや家電量販店などで購入することができ、「見放題タイプ」と「ポイント選択タイプ」の2種類から選択することができます。

見放題タイプは1,990円(税込み)で30日間見放題に加えて1,200ポイントが付与される通常タイプと、7日間の見放題に加えて550ポイントが利用できる店舗限定たいぷが販売されています。

ポイント選択タイプは550~50,000の間で希望したポイント数を購入して利用することができるので、すでにアカウントを持っているユーザーでも利用することができます。

ギフトカードはオンラインで購入することができるプリペイド式のデジタルコードで、「Amazon」「giftee」「Kigo」などから購入できるのですが、サイトによって購入できる商品に違いがあるので注意してください。

支払日と料金発生のタイミングに注意しなければならない

U-NEXTは毎月1日に自動更新されるので、そのタイミングで料金が発生してしまいます。

無料トライアル後の加入を検討している場合は、トライアルに申し込むタイミングにも注意しなければいけません。

無料トライアル終了後に初月の料金が発生するのですが、以後毎月1日に料金が発生するので、月後半や月末にトライアルを開始してしまうと、初月の有料プランの視聴期間が極端に短くなってしまいます。

有料プランを無駄なく利用するためにも、無料トライアルは月初に申し込むのがオススメです。

まとめ

U-NEXTの料金プランや支払方法について紹介してきたのですが、失敗せずに登録する流れについて理解できたでしょうか?

U-NEXTの料金プランや支払方法を失敗せずに選ぶためにも「実質的な月額料金」や「利用したいコンテンツの料金」を基準に選択して、無料トライアルで体験してみましょう。

動画配信サービスを作品数や満足度で選ぶならU-NEXT一択です。

無料トライアル期間でも最新作を楽しめる600円相当のもあるので、U-NEXTのサービスをお得に楽しんでみましょう。

U-NEXT