グルメ

nosh(ナッシュ)にはおすすめできない5つのデメリットがある?

nosh(ナッシュ)の宅配弁当にも当然ですがデメリットがあり、送料などを考えると割高になってしまうと言われることもあるようです。

他にも一回だけのお試しプランなかったり、温める時間などがデメリットになっているようですが、解決方法もあるのでデメリットと一緒に紹介していきます。

今回の記事内容
  • nosh(ナッシュ)の送料
  • お試しがない
  • デメリットの解消法
  • nosh(ナッシュ)を利用するメリット

どのサービスを利用しても多少のデメリットは必ずあるので、nosh(ナッシュ)を利用したときのメリットやお得な利用方法などと一緒に解説していくので参考にしてください。

nosh-ナッシュ【nosh(ナッシュ)を今すぐ購入する】

nosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当にはおすすめできない5つのデメリットがある

nosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当も完璧ではないので、不便に感じてしまうこともあります。

「改善してほしいな」と思うこともあるので、利用することで分かるnosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当のデメリットについて紹介します。

送料込みだと高い?

nosh(ナッシュ)の6食プランは1食当たり698円となっていて、10食プランで見てみても1食当たり632円となり、これに送料が加算されます。

送料は箱の大きさと配送地域によって分かれていて、工場があるのが兵庫県尼崎なので、関西圏が一番安くなるイメージです。

宅配冷凍弁当の送料は、温度管理をしなければいけないコストがあるので、一般的な送料と比較したときに高くなってしまうので、その分を予算として考えておく必要があります。

送料を抑える方法として、配送回数を減らすることが一番の節約になるので、毎週6食セットを注文するのであれば、2週間に一度10食セットを注文することで送料の節約になります。

継続すると安くなるランク制度

nosh(ナッシュ)は、継続するほど安くなる制度になっているので、継続して20食以上注文すると3%安くなり、80食以上の注文で12%割引されるシステムになっています。

段階的にランクアップしていくので、10食プランを8回購入することで、1食当たりの料金が499円まで割引されるので、他の宅配弁当と比較しても安くなります。

お試しプランがない

nosh(ナッシュ)にはお試しプランがなく、定期購入プランのみになってしまいます。

他の宅配冷凍弁当ではお試しプランがあるものもあり、単発都度買いができるようになっていたりもします。

お弁当なので、実際に食べてみなければ「美味しいか?」の判断をすることはできませんし、個人の好みによっても変わってくるので、実際に頼んで自分で確認できるお試しプランが欲しいですね。

ですが、nosh(ナッシュ)の場合はスキップや停止が簡単にできるようになっていて、縛り条件などもないので、お試し感覚で購入することができます。

収納する場所が必要になる

nosh(ナッシュ)のエコ容器は、縦19cm×横19cm×高さ4cmとなっているので、思っているよりも大きく冷凍庫の場所をとってしまうことが問題となっています。

冷凍庫の大きさにもよるのですが、縦に収納するなどの試行錯誤をする必要があるかもしれません。

調理時間が長い

nosh(ナッシュ)の調理方法は電子レンジなのですが、他の電子レンジを使う冷凍弁当と比較しても、加熱時間が長くかかってしまいます。

長いといっても1分~2分程度なのですが、お腹が空いている場合や急いでいる場合には長く感じてしまうかもしれません。

電子レンジ600wで比較してみると他の冷凍弁当は3分~4分程度ですが、noshは6分~7分程度かかってしまいます。

調理時間を短縮する解決方法としては、食べる前に冷蔵庫に移し替えておくなど、あらかじめ少し回答しておくことで、加熱時間を短縮することができます。

nosh-ナッシュ【nosh(ナッシュ)を今すぐ購入する】

nosh(ナッシュ)はおすすめのメリットが多い

nosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当にはおすすめすることができるメリットが多く、6つあるので紹介していきます。

nosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当がおすすめなメリット
  • 好きな弁当が選べる
  • シェフが作っているので、料理が凝っている
  • 色彩が豊かなのでインスタ映えする
  • 糖質ダイエットに向いている
  • 簡単にスキップできる
  • 新メニューのリクエストができる

好きな弁当が選べる

nosh(ナッシュ)がおすすめなメリットとしてメニューの選択性があります。当たり前のように感じてしまいますが、実際はそうではありません。

宅配冷凍弁当の定期便では、メニューが決められていることが多く、おまかせになってしまうので嫌いなメニューであっても除外することができません。

なので、我慢して食べるかその週だけスキップするしかありませんでした。

「好き嫌いは良くない」と子供の頃に言われたかもしれませんし、栄養的なことを考えてもその方が良いかもしれません。

しかし、食事は1日の中でも数少ない楽しみなので、嫌いなものは食べたくありませんよね。

nosh(ナッシュ)は元々は違っていたのですが、利用者からの好き嫌いの声が多かったので、メニューを選択することができるシステムに変更したそうです。

このような柔軟性の高さがnosh(ナッシュ)をおすすめするメリットになっていますが、バラバラで注文されたら、製造の管理は大変でしょうね。

シェフが作っているので、料理が凝っている

栄養管理士がメニューを考えているケースがよくあるのですが、nosh(ナッシュ)はシェフが宅配冷凍弁当を作っています。

割烹料理の板前さんやフレンチのシェフなどが調理に参加していることから、料理にこだわりがあることが分かります。

色彩が豊かなのでインスタ映えする

コンビニ弁当などでは揚げ物が多くなってしまって、見た目に茶色が多くなりがちです。

美味しければ見た目は関係ないとい方もいますが、やっぱり見た目も味のうちですし、色彩豊かな見た目は食欲をそそります。

綺麗な見た目はオシャレなレストランで食事をしているような気分になれますし、仕事から帰って一人で食事をする場合、見た目がおいしそうだと食欲をそそります。

糖質ダイエットに向いている

宅配弁当サービスはたくさんありますが、カロリーに焦点を当ててメニュー構成されているのが大半ですが、nosh(ナッシュ)は糖質に焦点を当てたメニュー構成になっている低糖質の宅配弁当になっています。

簡単にスキップできる

宅配弁当を定期購入している場合、スキップや休止するために電話やメールで手続きをしなければいけませんし、面倒なケースも多いのですがnoshはワンクリックで済ませることができるので、手間やストレスがありません。

noshが後発組であることもありますが、デジタル使用で利便性が向上しているとも言えますね。

新メニューのリクエストができる

6、新メニューをリクエストできる noshは新メニューをリクエストできます。もちろんすべてが叶うわけではありませんが、可能性がゼロではないので、もしかしたら実現するかも。ちなみに私は「餃子」をリクエストしました。

nosh(ナッシュ)は新メニューをリクエストすることができます。

すべて可能というわけではありませんが、可能性がないわけではないので、もしかすると自分が食べたいメニューが実現するかもしれません。

nosh-ナッシュ【nosh(ナッシュ)を今すぐ購入する】

まとめ

nosh(ナッシュ)の宅配冷凍弁当にはおすすめできない5つのデメリットがあることについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

宅配弁当サービスは完ぺきではないので、何かデメリットはあるものですが、nosh(ナッシュ)は柔軟性が高く対応してもらうことができるサービスです。

デメリットの解決方法もあり、継続して続けたり1回の購入量を増やすことでデメリットを解消することもできるので、試してみてはいかがでしょう。