動画・電子書籍

マンガ電子書籍レンタルサイトでコスパの良いおすすめを徹底比較!

マンガの電子書籍レンタルを使いたいと思っていても、電子書籍でレンタルするメリット・デメリットがわかりません。

紙の書籍で購入すると置き場所を確保しなければいけませんし、本が劣化してしまうことが「本を借りて返す」というシステムの電子書籍レンタルではありません。

手続きも簡単な電子書籍レンタルのメリット・デメリットを知ったうえで、賢く利用することでコスパも良いので、おすすめの電子書籍レンタルサービスをいくつか比較して、自分にあったものを探してください。

マンガ電子書籍レンタルサービスの選び方とは?

漫画を読むためにネットや書店で新刊を購入したり、古本屋で安く買う方法が主流となっていますが、ネットカフェやゲオなどで一部レンタルもできますが、身近にない人もたくさんいます。

そんな場合でも、電子書籍レンタルサービスや読み放題を利用することでお得にマンガを読むことができます。

レンタルを行っているサービス
  • Renta
  • コミックシーモア
読み放題を行っているサービス
  • Kindle Unlimited
  • コミックシーモア

コンテンツ不足やAmazonで買うことの差別化をすることが難しかった電子書籍ですが、最近は多様なサービスも増え的いるし、毎月の書籍代も安く抑えることができるのでコスパの良いサービスです。

電子書籍レンタルサービスを選ぶポイントもいるので紹介します。

自分の好きなマンガと出会うことができるか?

自分が読みたい漫画を見つけられないことはほぼないのですが、ランキングの分類やレビューが充実していて面白いと思うマンガに出会えるかも重要なポイントになってきます。

自分が楽しむことができるマンガを見つけられるサービスになっているかもチェックポイントに入れておいてください。

コンテンツと料金

利用するサイトやコンテンツによってレンタル期間や料金に違いがあって、48時間100円のレンタルがあったり、無期限のレンタルもあります。

試しに使ってみてから、使い勝手を考慮してコスパが良いと感じられることも重要なチェックポイントです。

表示速度とレンタル期間

マンガの電子書籍は、持っているデバイスのスペックによっても表示速度が変わってきますが、無料マンガもあるのでストレスなく読めるかを確認しておく必要があります。

レンタル期間があることに購入して読んでいた人には違和感を感じてしまうことがあるかもしれないので、不満な点がないかも試してみなければわからないこともあります。

おすすめの電子書籍レンタルサービス

無料で読めるものがあって、専用アプリがあるおすすめの電子書籍レンタルをピックアップしてみました。

電子書籍の中でも老舗といわれていて、ポイントを購入して好きな書籍をレンタルすることができ、100ポイントから購入することができます。

3,000ポイント購入すると100ポイントの期間限定ボーナスがもらえます。

ブロンズ・シルバー・ゴールド会員と3種類があり、それぞれ還元率が違い1%・2%・3%となっていて、会員登録すれば電子書籍姉妹サイトである「犬耳書店」「電子書店パピレス」も利用することができます。

毎日1回サイトに行くことで、ご来店ポイントとして1ポイント貰うことができます。

月額ポイントコースがあり、毎月自動で購入することでボーナスポイントを貰うことができる

100ポイントから購入することができ、クレジット決済することで2,000ポイントからプラス100ポイントサービスがあります。

電子書籍レンタルのメリット

電子書籍でマンガをレンタルすることにメリットはたくさんあって、手軽にマンガを読むことができレンタルで気に入ったら追加課金して無期限で読みことができるようになります。

片付ける必要がなくなる

マンガ好きの人の部屋で、本棚に収まりきらずにマンガが床に山積みになっていることがあります。

捨てたり買取業者に売ったりするときでも、いずれは分類整理して片付けなければいけません。レンタルであれば、いらなくなった本を処分する必要がなくなります。

読みたいときにすぐ読める

紙書籍のレンタルは在庫数が決まっていて、読みたいときに購入することができないこともあります。

さらに読むまでにはタイムラグが発生してしまうのですが、電子書籍レンタルであれば、読みたいと思ったときにすぐ読むことができるのがメリットです。

電子書籍レンタルのデメリット

電子書籍レンタルは便利でメリットも多いのですが、デメリットになることもあるので注意しなければいけません。

本を所有することができない

一番のデメリットは所有できないことにあり、電子書籍レンタルは返却期間が過ぎてしまうと読み返せなくなります。

そのデメリットを解消する方法として、電子書籍レンタルなら差額を払って無期限レンタルにする方法もあります。価格は購入と大体同じなので、何度も読みたい作品ならあらかじめ購入するのも良いでしょう。

全部がレンタル対象だとは限らない

販売されている作品であれば購入することができますが、レンタルになると著と違ってきます。

新作をすぐに読みたいと思っていても、レンタル開始されていないこともあるので注意しなければいけません。

レンタルが開始されるまで待っていても結局レンタルがないという事態にもなりかねないので、事前にチェックしておくことが必要です。

電子書籍レンタルを上手に使おう

電子書籍レンタルにはメリットとデメリットがありますが、全体的にお得に購入することができ、貸し借りが簡単に行うことができるので自分に合うものを見つけることができると快適に使うことができます。

書店に行って探す手間を省くことが出るし、PCやスマホなどで検索できるので時間短縮をすることもできます。

書店で購入するよりも断然お得に好きなマンガを読むことができるので、自分が読みたいマンガを確認して空いてる時間を電子書籍レンタルで有意義な時間を過ごしましょう。