サブスク

LEAN BODYの実際の評価は?入会してわかるメリットとデメリット

外出自粛や在宅勤務が増えてきたことで、無駄なお肉が気になってませんか?

LEAN BODYなら、自宅で好きな時間に楽しく運動することができます。

在宅がメインのフリーランスは、運動不足解消や健康維持として利用することも可能です。

以前大ヒットした「ビリーズブートキャンプ」が日本人に合わせた例話版として独占配信されていることが、テレビでも取り上げられ話題になっています。

LEAN BODYを実際に利用してみたメリット・デメリットなどと感じたことについて紹介します。

LEAN BODY(リーンボディ)の特徴とメリット

LEAN BODYの特徴となるレッスン形式やシステム、料金プランなどについて紹介します。

レッスンの形式・種類・時間

配信形式 ビデオ ライブ
レッスンの種類 ヨガ・ピラティス・トレーニング・ダンスなど多数 ヨガ・ピラティス・トレーニング・ダンスなど多数
レッスン数 500本以上 週1回
1回のレッスン時間 5~40分 レッスンによる
レッスン開催時間 24時間 21時~

LEAN BODYは、ビデオレッスンの数と種類が多いことが特徴で、強度が優しいものからハードなものまで揃っていることから、初心者から中級者まで楽しむことができます。

いろんなフィットネスを好きな時間に行うことができ、一つ一つの動画の完成度が高いことが、LEAN BODYが人気となっている理由です。

料金が安い

LEAN BODYはスタジオに通うジムと比較して入会金やトレーニングウエアが必要なく、追加でサプリやトレーニンググッズを買う必要もありません。

動きやすい恰好ができればいいですし、ヨガマットがなくても畳やラグの上で行うことができます。

無料のお試しキャンペンが2週間あるので、無料期間を体験して気に入らなければ無料期間中に解約することができますし、料金も発生しません。

12ヶ月プラン 月額プラン
月額料金 980円 1,980円
最低継続期間 12ヶ月容 1ヶ月
お試し体験 2週間無料で見放題 2週間無料で見放題

スマホだけでトレーニングができる

忙しくてジムに通うことができなくても、ネットが繋がってればトレーニングすることができます。

無料動画などで出てくる宣伝広告に邪魔されることがないので、集中してトレーニングすることが可能です。

家の中だけでなく、公園や出張先でも気が向いたときにトレーニングすることができ、時間を選ばないので隙間時間にトレーニングすることもできます。

ハードなトレーニングをしていると顔がゆがんでしまいますが、恥ずかしい顔を他人に見られることがないので集中することができるのもメリットです。

自分でトレーニングを決めることができる

トレーニングの種類が多いLEAN BODYは、リラックスやコリを改善するレッスンもあります。

体調や気分がスッキリしないときなど、自分の状況に合わせてレッスンを変えることが可能です。

辛い運動ばかりを継続することは難しいので、体調に合わせてレッスンを選ぶことで長く続けることができるようになります。

ゲーム感覚ででき達成感を味わえる

LEAN BODYはね部位ごとに1週間から1ヶ月のトレーニングプログラムを組んだものが用意されています。

そのプログラムを達成することで、スタンプを獲得することができるので、継続する助けになり、もらえる嬉しさと達成感を感じることができます。

LEAN BODYの注意点とデメリット

LEAN BODYにも注意点やデメリットがいり、初心者が挫折しやすかったり、980円で始めるために1年契約しなければいけないなどの注意点を理解していなければいけません。

初心者が挫折しやすい

フィットネスが習慣化されていない初心者は、フィットネス経験があったり、トレーニングが楽しくて習慣化されている人と比較すると挫折する可能性が高くなります。

LEAN BODYはパワー系のトレーニングも多いので、まず習慣化させるために、マッサージやコリをほぐすなどのやさしいレッスンから始めることがおすすめです。

980円で始めるために年契約しなければいけない

LEAN BODYを最安値の980巻で始めるためには、12ヶ月コースを選ばなければいけません。

縛りがないコースは月額1,980円となっているので注意してください。

ですが、トレーニングを継続するモチベーションとして、お金を払っているからやめられないという気持ちで使うことができます。

本気で取り組みたい方は、12ヶ月契約して挫折しないようにモチベーションを上げていくもの有効です。

LEAN BODY(リーンボディ)の評判

LEAN BODYの評判はSNS場にもたくさんあるので、良い評判と悪い評判を取り上げてみましょう。

良い評判は?

https://twitter.com/makaroniniro/status/1242104856048857088

良い評判としては

  • レッスンが楽しい
  • カレンダー機能があるので続けやすい
  • いろんなプログラムがあるから飽きない

というような意見がありました。

悪い評判は?

悪い評判としては

  • テレビに接続するのが難しい
  • 人によっては強度が軽い

というような意見もあるようです。

LEAN BODY(リーンボディ)に入会・登録する方法

アカウント作成は簡単なので、まずは2週間の無料トライアルから始めましょう。

アカウント作成とクレジットカードの登録をすることで、すぐに始めることができます。

登録に必要なもの
  • インターネットに接続できる環境
  • スマホ・パソコン・タブレット
  • ヨガマットなどの下に引くもの

座って行うことができるレッスンはスマホでも十分ですが、立って行うダンス系のレッスンはパソコンやテレビにつないだ方がやりやすいです。

LEAN BODY(リーンボディ)を解約・退会する方法

入会して体験する前に解約方法もチェックしておきましょう。

無料期間中や有料期間中のどちらでも、いつでも解約することができます。

解約方法はネットから簡単に行うことができ、「マイアカウント」⇒「退会手続きへ」⇒から手続きすることができます。

途中で解約しても年間プランの終了日までは利用することができますが、途中返金はできないので気を付けてください。

まとめ

LEAN BODY(リーンボディ)に入会してわかったこととして、隙間時間に家でも楽しくフィットネスができるように、いろいろな工夫がされていることがわかりした。

お試しの無料期間が2週間あるので、試しにフィットネスをしてみませんか。