サブスク

フィットネスのサブスクとは?便利な定額制で特徴がある

最近は、健康ブームとなっていてジムでトレーニングする人やヨガ教室・フィットネス教室に通う人が増えてきました。

そんな中でも、トレーニングをしようと思っても、仕事や育児が忙しくてジムや教室に通うことができない人も多いようです。

またリモートワークが増えてきたことで、運動する機会が減り、運動不足解消のためジムに通うことに不安を感じている人も似ると思います。

そんな人におすすめのサブスクとして、オンラインフィットネスが注目されてきました。

オンラインフィットネスとは?

オンラインフィットネスはインターネットを利用してプロのトレーナーの動画やライブ映像を利用して、自宅で好きな時間に運動することができるサービスです。

海外では以前から人気となっているオンラインサービスが、日本でもここ数年で利用者が増えてきました。

急激に注目が高まってきているオンラインフィットネスについての特徴と国内で提供されている人気のサービスを紹介します。

オンラインフィットネスの特徴

オンラインフィットネスは通常のフィットネスクラブと比較してか手軽に利用できることが特徴です。

オンラインフィットネスは動画やライブ映像を利用してトレーニングを行うサービスとなっていて、ビリーズブートキャンプのような映像を見ながらトレーニングするとイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

オンラインフィットネスを大きく分けると

  • オンライン配信
  • ライブレッスン
  • パーソナルトレーニング

の3つのタイプに分けることができるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

オンライン配信のオンラインフィットネス

オンライン配信のオンラインフィットネスは、対象のサイトから配信されている動画を視聴しながら自宅でトレーニングすることができます。

仕事や育児でトレーニングできる時間がバラバラでも、自分の好きな時間に好みの運動強度でトレーニングすることができます。

自分に合った動画を何度も見返しながらトレーニングすることができ、隙間時間に少しづつトレーニングしたい人にもおすすめです。

ライブレッスンのオンラインフィットネス

運営しているサイトがスケジュールを組んで各レッスンを決まった時間にライブ配信されます。

利用者は時間に合わせて画面越しにリアルタイムでトレーニングすることができ、ライブ映像なので、画面の向こう側にトレーナーがいてサポートしてくれます。

リアルタイムにコミュニケーションをとることができ、正しい姿勢を教えてもらうことができるので、安心してトレーニングすることができます。

トレーナーは様々な参加者とやり取りしていますが、各参加者はトレーナーと1対1のような形でコミュニケーションをとることができるサービスです。

ライブレッスンであれば、周りの目を意識せずにトレーニングすることができることから人気となっています。

パーソナルトレーニングのオンラインフィットネス

専属トレーナーとビデオチャットを利用してコミュニケーションをとりながら、トレーニングだけでなく、食事管理もしてくれるサービスが多いです。

通常のフィットネスクラブでもパーソナルトレーニングをつける場合、食事管理月にすると1サイクル数十万円と高額になってしまいます。

オンラインのパーソナルトレーニングであれば、通常のパーソナルトレーニングと子かくして低料金でサービスを得けることができるのがメリットです。

ビデオチャットでの指導になることから、細かい姿勢のサポートなどがやりずらいという面がありますが、時間とお金を節約しながらパーソナルトレーニングを受けることができます。

LEAN BODY

LEAN BODYは、好きな場所で好きな時間にレッスンを受けることができることが魅力の、オンラインフィットネスです。

スマホ・タブレット・パソコンから受講することが可能で、インターネットに接続して1本5~10分のレッスン動画を視聴しながらトレーニングしていきます。

豊富なジャンルのレッスン動画が400以上用意されているので、運動不足を解消したい人だけでなく本格的にダイエットしたい人など幅広く対応しています。

12ヶ月プラン980円/月
月額プラン1,980円/月

最初の2週間は無料で体験することができるので、まずは気軽にお試しすることができます。

SOELU

SOELUは、リアルタイムで講師から指導してもらえるライブレッスンと、24時間265日好きな時間に受講することができる動画配信レッスンの2種類が揃っているオンラインフィットネスサービスです。

インストラクターが200名以上いて、100種類以上のレッスンが用意されているので、自分好みの内容を選んでトレーニング刷ることができます。

レッスン10分前までキャンセルすることが可能で、ライブレッスンに土地84参加することもできるので、自由度の高さが魅力となっていて、スケジュールが読めない忙しい人にもおすすめです。

https://cospabu.com/contents/images/b4448b9aabe82fed248716f10756da62.png

BeatFit

BeatFitは、耳元でトレーナーがガイドしてくれるのが売りのフィットネスアプリです。

11ジャンル500クラス以上のレッスンメニューが用意されていて、スマホがあれはいつでも受講することができます。

動画での確認も可能なのですが、基本的には音声を聞くだけで分かるように作成されているので、流れを中丹することなくトレーニングできるのが魅力です。

トレーナーからの指示や励ましが ところどころ挟まれていて、レッスン後にはメッセージが届くので、1人でトレーニングを続けられるか不安な人にもおすすめです。

運動時間や消費カロリーなどのデータが蓄積されて位のもポイントで、自分のガン切りを数値だ実感しながら効率的にトレーニングをすることができます。

月額プラン1,346円/月
半年プラン約743円/月
(6,000円の一括払い)
年額プラン約1,000円/月
(8,000円の一括払い)

最初の30日間は無料でサービスを体験することができるので気軽に始めることができます。

GYMGATE

GYMGATEは、フィットネスジムで使用するマシンを定額でレンタルすることができるサービスです。

レンタルプランには、ダンベル・アジャスタブルベンチ・マット・エアロバイクなどが用意されていて、最短1日で自宅をスポーツジムにすることができます。

日本全国、往復送料無料で利用することができるので、月額料金以外の費用は発生しません。

ダンベルやベンチは起用度調整ができるので、筋トレ初心者や女性でも安心して利用することができます。

月額料金ダンベルの種類
2,980円/月YAMAZENダンベル15kg×2個
3,490円/月YAMAZENダンベル15kg×2個
3,980円/月IROTECダンベル25kg×2個
4,980円/月Motionsダンベル24kg×2個
5,980円/月Motionsダンベル40kg×2個

月額料金が3,490円以上のプランでは、ダンベルの他にアジャスタブルベンチとマットもついてきます。

オンラインフィットネスのサブスクを利用するメリット

オンラインフィットネスは、通じようのジムやフィットネスに通うよりも、様々なメリットがあります。

その中でもオンラインにすることで得られる大きなメリットを紹介します。

ジムと比較して安い

通常のジムでは、会費や利用料がトレーナー名でも1万円前後かかり、パーソナルトレーナーに依頼すると数十万円と高額になってしまいます。

オンラインフィットネスはサービス内容によっての違いがありますが、トレーナーをつけない動画やライブ映像のプランだと1,000円弱~2,000円程度で利用することが可能です。

さらに専属のパーソナルトレーナーがついてアドバイスや質問ができるプランでも、30,000円~10万円弱で利用することができます。

トレーニングの時間を気にしなくていい

配信されている動画を身ながらトレーニングするため、仕事や育児で忙しくてもジムに通う時間が取れなくても好きな時間に行うことができます。

通う時間をトレーニング時間にすることができるので、時間が不規則な人にもおすすめです。

ライブ配信だから深夜や早朝など、自分の生活リズムに合わせてトレーニングすることができるため、ジムに通うよりも継続率を高めることができます。

スキマ時間にトレーニングができる

ジムでトレーニングするためには、通う時間がかかるので、どうしてもまとまった時間が必要になります。

オンラインフィットネスの場合は、家事や作業のスキマ時間などにスマホを使って5分程度からトレーニングすることも可能です。

手軽に始めることができて終わりやすいことからも、長期的に継続することができるのが大きなメリットになっています。

自分のペースでトレーニングすることができる

トレーニングジムに行くと人目を気にして容姿を整えるため、ウェアに気を使う必要もあります。

自宅で誰にも見られることがなければ、周りを気にすることなくトレーニングをすることができるのもオンラインフィットネスのメリットです。

ライブ配信のサービスなら、好きなトレーナーの予約や受けたいレッスンの時間に合わせて自分の予定を調整する必要もありません。

無料プランでお試しでトレーニングができる

サービスによって違いがありますが、無料でお試し期間があるのもメリットです。

通常のフィットネスでもレッスン体験などが用意されていますが、なかなか継続して続けるという判断ができません。

フィットネスを継続できるかが大きなポイントになるので、無料期間を最大限活用して自分に合った継続できるサービスを選ぶことができます。

スマホだけで始めることができる

自宅でトレーニングするために、事前準備に費用がかかると感じているかもしれませんが、基本的に度のサービスでも、アイテムを買いそろえなくてもスタートすることができるので、スマホがあれば始めることができます。

プログラムや目的によつてヨガマットなどが必要になる場合がありますが、必要に応じて購入すれば問題ありません。

オンラインフィットネスのデメリット

オンラインフィットネスには、たくさんのメリットがありますが、デメリットも当然ですがあるので紹介します。

インターネット環境が必要になる

インターネット環境がなければ、動画やライブ映像を視聴することができないため、サービスを利用することができません。

パソコンではなく、インターネットに接続できるスマホがあれば問題なくオンラインフィットネスのサービスを利用することができます。

デメリットの1つではありますが、通常のフィットネスクラブに通うために、ウェアやシューズを準備する必要がないため、事前準備は少なくて済みます。

動画配信によるプログラムが多いので、自宅のWi-Fi環境がない状態でスタートすると、通信容量の契約やトレーニングする頻度によって制限がかかる可能性があるので注意しましょう。

モチベーションの継続ができない

パーソナルトレーニングであればモチベーションを維持しやすいのですが、動画やライブ配信を身ながら自発的に継続することが必要になります。

通常のフィットネスジムに通うよりも、意志の強さが必要になるので挫折しやすいというデメリットがあります。

ですがオンラインの方が継続しやすいという場合もあるので、ライフスタイルや性格によっても左右される部分です。

横の繋がりを作ることができない

トレーニングジムなどに通うことで、ジムともができたりトレーナーと仲良くなることがあり、人との繋がりを作ることができます。

しかし、オンラインフィットネスはパーソナルトレーニング以外は、周りに他人がいない状況で行うので、横の繋がりを作ることができません。

運動強度がある程度決まっている

フィットネスクラブなどでは施設であれば、トレーニングする道具や器具などが用意されているため、トレーニングのバリエーションが豊富になります。

ですが、オンラインフィットネスの場合は、指導内容が自宅でできるトレーニングに限られてしまうため、運動強度がある程度決まってしまうことがデメリットです。

動画やライブ配信の場合は、自分で運動強度を上げるためのアイデアが必要になりますが、パーソナルトレーニングのようにビデオチャットでサービスを受けるのであれば、トレーナーがいろいろなアイデアを教えてくれることがあります。

まとめ

フィットネスサービスも定額制のサブスクが増えてきて、店舗に通うタイプだけでなく自宅にいながらオンラインで指導を受けられるサービスが人気になってきました。

定額制なので、家計管理や継続がしやすいメリットがあるので、費用などを考えてフィットネスクラブの利用を先送りにしていた人も、一度検討してみてください。