ファッション

airclosetでクローゼットの悩みも解決!料金プランの選び方と評判

エアー クローゼット 評判

クローゼットの中がいつもいっぱいで、整理や衣替えって面倒くさくありませんか?

テレビやSNSでも話題になっている洋服のサブスク「エアークローゼット(airCloset)」は、実際にどんな洋服が届くのか不安になります。

実際に洋服を購入するよりレンタルした方がコスパが良いと聞きますが、どの料金プランにすればいいか迷うはずです。

そんなあなたのためにおすすめの料金プランとエアークローゼットの評判についてまとめたので、参考にしてください。

全プラン初月3,300円OFF!
airCloset公式サイト

エアークローゼットの月額料金

エアークローゼットを利用すると、毎月何に費用がかかるのでしょう。

毎月の支払いには【月額料金】+【返送料】+【オプション料金】の5恵瓊金額が必要になります。

毎月支払う費用

月額料金:7,480円~14,080円

返送料:1回330円

オプション料金

  • アクセサリー:1配送1,100円
  • ダブルレンタル:9,680円/円
  • ワンセレクト:無料

月額料金以外にも返送料やオプション料金がかかることに注意しなければいけません。

特に、たくさんレンタルする人やアクセサリーをレンタルしたい人は、気が付いたら予算をオーバーしてしまうので気をつけてください。

ライトプランレギュラープランライトプランプラス
料金7,480円/月10.780円/月14,080円/月
借りられる数月1回/3枚借り放題月1回/5枚
サイズXS〜LXS〜LXS〜3L
あんしんレンタルサポート××
スタイリスト指名××
ワンセクトオプション×
エアークローゼット月額料金

※税込み表記価格となります。

ライトプランがおすすめな人

  • とりあえずファッションレンタルサービスを使ってみたい
  • 服の種類は少なくて大丈夫
  • イベントごとなど特別なときだけ使いたい

在宅ワークなどが基本で普段あまり着る機会がない人はライトプランがおすすめです。

汚れたり破れてしまった時の「あんしん保障」はありませんが、普通に使っていればめったに弁済金を請求されることはないので、気にしなくてもOKでしょう。

レギュラープランがおすすめな人

  • 色々な洋服やブランドを楽しみたい
  • 服を汚してしまったり破損してしまったりした際の保険を付けておきたい

とにかくたくさんレンタルしたい人には借り放題のレギュラープランがおすすめ。

万が一気に入らない洋服が届いたときは、返却すれば次の洋服が届くので、好みの洋服が届くか心配な人でも安心です。

コスパ重視で洋服を複数レンタルしたい方はレギュラープラン。

ライトプランプラスがおすすめな人

  • 大きなサイズの洋服を楽しみたい方
  • ぽっちゃり体型の方

洋服のサブスクで3Lまで用意されているのはエアークローゼットだけ。

サイズがなくておしゃれを諦めていた人も、体型にあった洋服を楽しむことができます。

すべての料金プラン5つの共通点

毎月の交換回数や1回に交換できる枚数、取扱サイズなどで分かれているエアークローゼットの料金プランですが、各料金プランには共通点もあります。

スタイリストがコーディネートしてくれる

すべてのプラン共通で、スタイリストがコーディネートしてくれます。

ピンポイントで洋服を指定することはできませんが、洋服を返却する時に感想を伝えることができるので、使っていくことで好みのテイストに近づいていくでしょう。

NGアイテムや苦手なアイテムを登録しておくことで、好みと違った洋服が届くことを避けられます。

返却期限がない

どのプランにも返却期限がなく、いつでも好きなタイミングで返却することができます。

期限を気にしなくていいので、自分のペースでレンタルした洋服を楽しめるのは嬉しいです。

クリーニング不要

レンタルした洋服は、そのまま返却袋に入れて返すだけなのでクリーニング不要。

最小限の家事で済ませることができるのが一番のポイントです。

自宅で洗濯もできる

レンタルした洋服が気に入ったときは、自宅で選択して何度も着ることができます。

ただし、柔軟剤をつかわずに、裏返して洗濯ネットに入れるなどのルールがあるので確認してください。

買取も可能

レンタルした洋服が気に入れば、会員特別価格で購入することもできます。

レンタルした洋服だけでなく、過去にレンタルした洋服の買取もOK。

定期的に行われているセール、クーポンやポイントなどを使うことでさらにお得に購入することができます。

支払方法は2種類から選べる

エアークローゼットの支払方法はクレジットカード払いとコンビニ、郵便局や銀行での後払いの2種類から選ぶことができます。

後払いできる決済方法もあるので、クレジットカードがなくても利用可能です。

クレジットカード

エアークローゼットで使えるクレジットカードは

VISA

MasterCard

JCB

AmericanExpress

ダイナースクラブ

の5種類が利用できます。

エアークローゼット利用者と別名期のクレジットカードでも使用可能です。

後払い

後払いの場合は、月額会費決済日の30日前後に請求所が届くのでコンビニ、銀行や郵便局支払うことになります。

ただし、請求所1枚につき手数料209円がかかるので注意してください。

支払き期限は請求書が発行されてから14日以内となっていて、解約した場合は解約日までの未払い分の利用金が集計されて請求書が届きます。

全プラン初月3,300円OFF!
airCloset公式サイト

エアークローゼットの評判と口コミ

エアークローゼットの評判と口コミをTwitterなどのSNSで調べてみたので参考にしてください。

エアクローゼットの良い評判・口コミ

エアクローゼットの悪い評判・口コミ

エアクローゼット(airCloset)のメリット・デメリット

エアクローゼットを利用していて感じるメリットとデメリットについてまとめてみました。

エアクローゼットのデメリット

  • 自分で洋服が選べない
  • ブランドは選べない
  • 1回で3着までしかレンタルできない
  • 洋服のジャンルはオフィスカジュアルがメイン
  • 洋服はすべて中古

自分で洋服を選べないという点は、感想・リクエストなどを細かく伝えることで、自分に合った洋服を選んでもらえると考えれば、あまりデメリットに感じないでしょう。

洋服は中古ですが、麻衣かいクリーニング済みで綺麗な状態で送られてくるので、安心して着ることができるはずです。

今まで着ていなかった色やデザインの洋服にチャレンジすることができると考えると、洋服の幅が広がっていいのではないでしょうか。

エアクローゼットのメリット

プロのスタイリストが自分に合ったコーディネートを選んでくれ、サイズや好み・悩みなどを細かくリクエストで伝えることもできるファッションレンタルサービスです。

買うより洋服代が節約することができるレンタルサービスなので、両行やトレンドも気軽に試した後に、そのままクリーニング不要で返却できます。

普段自分では選ばないような色や形の洋服にチャレンジすることができるのもメリットです。

自分にどんな服が似合うのかわからない、コーディネートを考えるのがめんどくさいという人にもピッタリなサービスではないでしょうか。

サイズもXS~3Lまで幅広く扱っていて、飽きたらすぐ返却することができるので、クローゼットの中がいっぱいになってしまうこともありません。

全プラン初月3,300円OFF!
airCloset公式サイト

エアクローゼットが向いている人と向いていない人

エアクローゼットのメリット・デメリットから、向いている人と向いていない人の策長についてまとめてみました。

エアクローゼットが向いていない人
  • 中古の服に抵抗がある
  • 人と違う奇抜な服装がしたい
  • ストリート系のようなカジュアルファッションが好き
  • 毎日同じ洋服を着ていたい
  • サイズが対象外
  • 毎月9,800円も洋服代をかけたくない
  • 毎月6,800円でももったいない

エアクローゼットが向いている人
  • クローゼットをスッキリさせて無駄な洋服を増やしたくない
  • マンネリしているファッションを変えたい
  • プロのスタイリストがコーディネートした服を着たい
  • オフィスカジュアル系やエレガント系の服が好き
  • いつも違う洋服を着て、ファッションを楽しみたい
  • 自分が選ばないような服にチャレンジしてみたい
  • ファストファッションより、禀質のいい服が着たい
  • 月々定額でいっぱい洋服を楽しみたい

これらの特徴に当てはまる人にエアクローゼットがおすすめです。

満足保証もあるので、興味がある人はまず1ヶ月試してみてはいかがでしょう。

airCloset

airCloset

コーディネートしてほしい

クローゼットを何とかしたい

洋服を買いに行く時間がない